高崎市の整形外科なら植原整形外科医院│土日診療、夜8時まで診療

Tel:027-364-8180

リハビリテーション科

物理療法

物理療法とは、主に医療用機械を用いて行う治療のことです。
当院で行っている物理療法を下記で説明します。

マイクロ波

マイクロ波標準アンテナと広範囲に患部を治療できるワイドアンテナの2チャンネルを持っております。肩こりや腰痛、膝痛に効果的です。体内にペースメーカーが入っている人や手術をして金属が入っている人には使用できません。


ウォーターベッド

ウォーターベッド水の流体特性を応用したベッドで、マッサージのような心地よい刺激を実現しました。頚部や腰部、下半身など同時に広範囲に治療が可能です。

しかも治療中は自然の音を素材にしたリラクゼーションサウンドが耳元に流れます。身体の治療ばかりでなく心を和ませ、心身ともに癒しの効果が期待できます。


干渉電流型低周波治療器

干渉電流型低周波治療器周波数の異なる搬送波を身体に流すと、干渉しあう領域に干渉低周波が発生します。それを利用した干渉低周波は不快感なく電気エネルギーを身体に与えることができ、治療部位に十分な刺激を加えることができます。

一人一人の患者さんに最適なモードで同時に6人治療することが可能です。


牽引装置

牽引装置今までの牽引装置は、寝た状態で行っていましたが、腰痛のある患者さんは寝る姿勢をとるのも大変です。この装置は椅子に座る姿勢から牽引治療を開始します。


ホットパック

ホットパックホットパックの過熱により、知覚過敏、知覚異常の緩解、疼痛緩解等の効果が期待できます。


超音波装置

超音波装置超音波の機械的振動を生体に与え、温熱作用とマイクロマッサージ作用により、血流改善、疼痛緩和、組織の伸展性の向上が期待できます。


パルス波治療器

パルス波治療器最新の機器を完備したレントゲンルームでは、患者さんに優しい被ばく量を抑えたレントゲンなど、確かで安全な診断をするための機器を選びました。


レッグプレス

レッグプレス下肢全般の筋肉を強化することにより、立ち上がる、座る、歩くなどの日常生活に必要な筋力を強化でき、また寝たきりになってしまう原因の一つである転倒予防にも役立ちます。過負荷を防ぎ、安全にかつ個人の体力に合わせたトレーニングができます。